day in, day out

かたづけとおしゃれのブログ

コーヒーブレイク前の15分で行うこと

7月末で終わるプロジェクトが2つあり、バタついた日々を過ごしている。とは言え、実際はPC前で過ごす時間が長い。これが梅雨時期の湿気なども関与するのか、下半身がムズムズする。立ち上がりたい。とりあえず、コーヒーブレイクでもするか、と思ったら、…

皮肉なショッパーバッグ

ショッパーバッグ、買い物した時にもらう紙袋は意外と溜まるとよく聞く。確かに、我が家の戸棚の中にもごっそりあった。おすそ分けをする時や、宅配食材のリユース箱やリサイクルするパッケージ、カタログを戻すものをまとめてたりするのにも使うのだが、実…

Think about basic : 黒レギンスに寄せて

最近、SNSで回ってきた記事によると 膝丈より短いワンピースを着る時に時々アラフォー世代が履いてしまうのが黒のレギンス。さすがにだいぶ昔に流行ったデニムミニやショートパンツに合わせて履く人は見かけませんが、黒レギンスにゆるワンピのスタイルは、…

初夏と反骨精神のための基本の精油3種 

アロマテラピーと言えば芳香浴のイメージがあるかもしれないが、精油は大体の使い方を覚えればより実用的なものとして1年を通じて役に立つ。ペパーミント、ラヴェンダー、ゼラニウムはその基本セットとも言えるが、この時期に特に活躍する3本でもある。 ミ…

初夏のキッチンと片付けのユニヴァーサル・プリンシプル

春の大・クロゼット整理祭にひと段落ついたら夏はもうすぐそこ。夏は暑いし湿度が高いし、遊びたいしで、いろいろ捗らない。その代わりにいろいろな経験をすればいい。とはいえ、わたしに物の見直しと整理の経験が待っていて、まだそれにワクワクしている最…

危ない断捨離ハイ

片付けには体力も気力もいるし、捨てるだけではなくて場合によっては新たに物を受け入れる必要があり、そのための財力もいるし、お金を使う胆力もいる。というのが前回のポスト。 dayin-dayout.hatenablog.com 物を仕分けし、それらに応じた処分方法を調べ、…

66本のハンガー

今年の春はファッションアイテムをたくさん処分した。その時に気をつけたことは大きくふたつある。ひとつめは『セコくならないこと』である。 前にも書いたが、うちはあんまりお金持ちではなかった。そのような中でも父は「気高く生きなさい」と小学生の娘に…

捨てる以外の別れ方がいい

靴を10足ほど処分した。VANSのスリッポン、フリンジのついたムートンブーツ、ガラス革のダークブラウンのブーティ、スポーツサンダル、グレーのブーティ、ヒールストラップのアイボリーのカットワークパンプスetc。履きにくかったもの、さすがにボロいなとい…

OBSESSION、またはファッションアイテムの優先順位

鎖骨レングスなので髪をまとめることが多いが、そのためのヘアゴムは輪っかのこげ茶のゴム(お風呂&プール用)とコンチョを通したゴムだけ。ゴムが伸びれば新しく付け替える。バレッタを使っていたこともあったが、錆びてしまったので捨ててしまって以来、…

お収納さま

家族構成は夫(モヒカン)と老犬と自分だけなので、今のところ住空間には余裕がある。片付ける片付けるワーワー言うとりますが、実際は汚部屋というほどのことはない。しかし納戸とかクロゼットがちょっと…その…「汚収納」になりがちなのよね…という話を女友…

何を、どのくらい、よりも「いかに」持つか

以前のポストで「ゴリゴリのミニマリストを目指すつもりはないが」と書いたが、実はひっそり心の中で自分のことをセミ・ミニマリストと認識してきた。ミニマリストというライフスタイルが流行っているけど、これは景気とか時短ブームとかジョブズの死とか震…

たかが空瓶、されど空瓶

『贅沢貧乏』を始めとする森茉莉のエッセイはわたしのバイブルだ。ティーネイジャーの頃に読んで以来、茉莉の美意識とユーモアが大好きだし影響を受けたと思う。 森茉莉は言わずと知れた森鴎外の長女である。パッパ(茉莉は鷗外をこう呼ぶ)に溺愛され贅沢に…

ファッションアイテムを処分するガイドラインは人それぞれ

ゴリゴリのミニマリストは目指さないが自分が管理できるところまで洋服を減らすことを片付け目標の第一段階(本棚やキッチンが控えている)としている。春の衣替えの際に衣料品を手放したとき、いわゆる一般的な洋服を手放すガイドラインはあまり役に立たな…

断捨離の春

数日かけて遅い衣替えのついでに多くの持ち物を処分した。 これでいつ死んでも大丈夫!とまではいかないが収納のポテンシャルを超えるものがほぼなくなって気持ちは晴れ晴れ。思わず当日分のお仕事タスク終了後にPCの中の長年放置していた謎のフォルダ整理ま…